カボチャ

0



    こんにちは

    いつもブログをご覧頂きありがとうございます

    あっという間に11月早いですね






    今日のテーマは『カボチャ』です

    実は、カボチャの旬は夏

    カボチャは野菜の供給が少なくなる冬場まで

    栄養価を保ったまま保存できるビタミン野菜なのです



    〜カボチャの健康法〜

    1.ルテインたっぷりで目・肌・粘膜を守る!

    カボチャに特に多く含まれるのが
    活性酸素から目や肌を守る成分、ルテイン


    肌や粘膜を健やかに保ち、美肌や風邪予防に効果的

    また目にも良く、抗酸化作用により
    日々光によって受ける損傷から目を守ってくれます



    2.食物繊維が豊富!

    カボチャは野菜の中でも特に食物繊維が豊富なのが特徴
    便通効果が期待できます

    サツマイモの1.5倍 キャベツの約2倍



    3.血糖値の上昇を抑える!

    カボチャに含まれる成分は、肝臓での糖の生成を抑え
    血糖値の上昇を抑制します


    最近の研究では糖尿病を改善する効果が
    期待できることもわかってきたそうです




    えびすカボチャ

    店頭で一番多く見かける、代表的な西洋カボチャ

    甘みがあって、ねっとりした食感


    坊ちゃんカボチャ

    1個500gほどの小型のカボチャ

    西洋カボチャに比べてカロテン量が数倍


    黒皮カボチャ

    代表的な日本カボチャで皮の溝が深く、熟すと皮が赤くなる。

    さっぱりとした味わいで甘みは少ない


    プッチーニ

    1個200〜300gで皮が薄い黄色からだいだい色のカボチャ。

    甘みが強いのが特徴です



    カボチャは果実のオレンジ色が濃いほど甘い



    選び方のポイントは...

    カットしたものは、果実の色が濃いものを選ぶとカロテノイドが多い。
    また、種とわたが詰まっていて、わたが溶けていない物が新鮮


    丸ごとなら、皮に傷が無いもの!皮が硬いもの!ヘタの部分がコルク状で乾いたもの!



    今晩のおかずはカボチャに決まりですね

    カボチャをもっと食べましょ



    L.DDS & PALETTE

    0495(24)7750

    10:00〜19:00

    月曜日定休日



    又のご来店お待ちしております
















     







     

     



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM